WiMAXの評判が悪い理由!実際に使った人のレビューを見るべし!

このサイトでは実際にWiMAXを使った人の評判をまとめて、不満点を紹介していくサイトです。

またまとめていくだけではなく、その原因についても解説します。このサイトの内容を読んでおき、実際にWiMAXの使用でつまずくポイントや気を付けるべきポイントを理解しておきましょう。

端末一つあれば、工事も配線も必要無しでその日からインターネットができる!しかもデータ通信量に制限無し!ということで利用者が増えているWiMAX

しかしTwitterや口コミサイトを調べてみると、すごく悪い評判が目立ちませんか?

  • 無制限って聞いたのに通信制限があった…
  • 通信速度が遅くて使い物にならない…
  • 家の中の電波が悪くて即解約したいレベル…

こんな悪評が見つかります。

「本当にWiMAXって大丈夫?」って思ってしまいますよね。

WiMAXの評判が悪い原因を考えてみました。

WiMAXの評判が悪い理由 説明がわかりずらい…

WiMAXの各プロバイダのホームページを見ていくと、「定額ギガ放題」や「通信使用量の制限無し!」といったうたい文句が目立ちます。

これだけを見ると「お!WiMAXってどんだけ使っても良いんだ!」と思ってしまいますよね。

しかし実際その説明をよく読んでみると実際は完全使い放題というわけではなく、短期間で大量のデータ使用(3日間で10GB以上)があった場合、速度制限がかかってしまうことが書かれています。

こういった細かな注意点を理解せずに契約をしてしまう方が非常に多いようです。

プロバイダの派手なうたい文句にも原因はありますが、やはりWiMAXのメリット・デメリットを理解した上で契約を進めていった方が良さそうですね。

WiMAXは意外と繋がるエリアが狭い?!

評判を見ていくと「自宅で全然繋がらない!」といったものを見かけます。

WiMAXはスマホなどのデータ通信で使われている4GLTE電波に比べ、繋がるエリアが若干狭くなっています。

また地下鉄内や建物がたくさん立っているところ、山や海上も苦手とするエリアです。

こういった場所では繋がりにくい場合もあります。

WiMAXの利用の前には各プロバイダの公式サイトで可能なエリア確認をしっかり行いましょう。

よく使うことになるであろう場所がエリアの範囲外やきわどいところだった場合は、使用自体を諦めることも必要です。

 

各サイトによって書いてあることがバラバラ!

WiMAXの評判について様々なサイトで情報収集をしていくと、書いてあることが全然違ったりします。

特定のプロバイダは通信速度が早い、安定している!と決めつけていたり…

実際は簡単に済む手続きをすごく手間がかかるように説明していることがあります。

なぜこのように各サイトでの説明や評判がバラバラになってしまうのでしょうか?

評判がバラバラになってしまう原因とは?

1つは、各サイトが都合の良い情報だけをまとめているからです。

自分のおすすめするプロバイダにとっての良い情報をまとめ、他のプロバイダを批判しているケースが多いです。

そもそもWiMAXはどこの会社を選んでも、使用する電波は同じなので速度に違いはありません。

「特定のプロバイダだけ通信速度が早い!」というのはありえないのです。

使ってみれば差が無いことはすぐにわかるのに、特定のプロバイダの通信速度や接続について早いや遅いと書かれているのは的外れな意見です。

もう一つは、情報が古いことや情報が間違っていることがあります。

こういったサイトを作っている人の多くは、実際はWiMAXを使用したことがありません。

ネット上にある情報を集めて、まとめているのがほとんどです。

なので実際の評判や感想とはかけ離れています。

 

本当の評判を知るにはどうすれば良い?

実際にWiMAXをちゃんと使っている人の情報を見るべきです。実際に使っている人からの情報を元に契約するかどうかを判断するようにしましょう。

実際に使っているかどうかを見極めるポイントは

  • 使っている端末の写真を掲載している。
  • プロバイダと契約していることがわかる写真を掲載。(利用画面や契約書類など)
  • 感想をありのままに書いており、メリット・デメリットをしっかり書いている

実際にWiMAXを使った人のサイトはこちら

他にはSNSなどから評判を探すのも手ですが、最近ではTwitterなどでも宣伝かどうかわからないものも増えていますので、その点は注意しましょう。